お勧めの賃貸情報

今回の集計では約20人の男女に意見を聞き結果を集計しました。大手のサイトの利用者がやはり多く、物件情報の多さや使い勝手の良さにユーザーは重きを置いてるということが判りました。引き続き調査を継続していきます。

【PR】

ホームアドパークで手当たり次第に検索 両親に頼まれて、ホームアドパークで賃貸物件探しをしました。

ここのサイトは、とにかく物件数が多いです。私の実家は地方にあるので、ネットの検索サイトなんかだとあまり多くの物件を調べることができなかったのですが、ホームアドパークを利用してみると、いくつも情報がヒットするので驚きました。全国幅広く物件情報をカバーしているようで、家にいながらにして多くの物件を検討できるのは嬉しいです。

慣れた土地といえど、あちこち見て回る手間を省くことができました。検索条件は大雑把で絞りにくいですし、ちょっとサイトが使いにくいなと感じるところはあるのですが、他のサイトで物件が見つからないというときには、ホームアドパークを使ってみると良いのかなと感じました。それくらい物件数が圧倒的なので、これからも物件探しの際はとりあえず使い続けてみようと思っています。 物件の周辺地域の情報が検索できる機能は、他のサイトにもつけてもらいたいと思うくらいに便利でした。

アパマンショップの賃貸

賃貸マンションを探していたときに、アパマンショップの賃貸サイトを見ていました。地方のマンションを賃貸で探していたので、全国ネットワークのあるところがいいなと思っていました。それで、エイブルとか、そういったチェーン系の不動産サイトを主に見るようにしていました。そのなかでも、全国的に物件が多いのが、アパマンショップだなと思いました。

テレビのコマーシャルも全国でやっているくらいなので、アパマンショップは、地方でもかなりよく知られています。わたしの両親も、アパマンショップだったら知っているせいか、けっこう安心してくれていました。たしかに、エイブルなどは、都内のほうではよく知られていて、友達とかも知っていましたが、地方となると、それよりも地元の不動産の方が知られているような感じでした。そういった点では、地方の賃貸を探したり、人に説明をしたりするときには、アパマンショップの賃貸サイトがいいなと感じました。

賃貸情報サイトならSUUMOです。

仕事などで定期的に引越しをしている私にとって、賃貸情報サイトは欠かせない存在と言えます。引越しを考えたら、まずは賃貸情報サイトにアクセスして物件の情報をチェックします。物件は早い者勝ちですから、良い物件が見つかった場合には、引越しを決める前に押さえてしまう時もあります。つまり、物件の有無で引越しの時期が決まる場合もあるのです。

これは決して先走りではありません。良い物件を押さえる事が、生活していく上で何よりも大切なのです。数多くある賃貸情報サイトの中で、私が毎回利用するのがSUUMOです。その理由は掲載物件数の多さです。一度、賃貸仲介会社のサイトを一通り見たあとでSUUMOをチェックした事があるのですが、仲介会社のサイトで見た全ての物件が掲載されていました。SUUMOを見ると、他のサイトを見る必要がないのです。賃貸物件探しの前に、賃貸情報サイト探しで時間を取られてはもったいないです。SUUMOだけを見れば大丈夫なのです。

賃貸情報ならアットホーム 賃貸情報サイトのアットホームは利用しやすかったです。

先日、親と同居することとなり、現在、それぞれが住んでるアパートのどちらかで暮らそうにも、荷物などの関係で狭くなってしまうので、新しい家を探して引っ越すことに決めたのですが、家を購入するのは厳しかったので、賃貸住宅です。賃貸情報サイトを片っ端から調べて閲覧して情報を集めていったのですが、中でもアットホームという情報サイトが、利用しやすかったです。シンプルなサイトの作りでわかりやすくて、親に見せながら一緒に相談しやすかったです。

更に、引越し概算料金シミュレーションという役に立つツールがありましたので、その通りとても役立たせていただきました。お金を際限なく出せるお金持ちではないので、おおよそ引越しにどの程度のお金がかかるのか、知ることができて良かったです。他にも賃貸物件の特集が組まれており、自分たちに合った住宅も探しやすく、利用者に優しい作りだと思いました。なので、賃貸情報を知りたいときには、アットホームはおすすめです。